【徹底解析】スケートボードのトラックの重さ、どれが1番軽いの?(アップデート・2021-09-28)

トラックの重さ、一概に軽いものが一番良いとは言い切れませんが、やっぱり気になるトラックの軽さ。各ブランドがしのぎを削り、軽量への開発に力を注いでます。
ということで、当店で扱うトラックの軽さランキングを出してみました。

今回のアップデート版は、現在最も主流のデッキサイズ:8.0インチに合わせたトラックサイズに絞り込んだ、各ブランド HI と LO トラック(シルバー)の軽さランキングです。

是非、参考にしてみて下さい!

*調べてみてわかったことですが、個々で重量に多少の誤差が生じる場合がありました。ご了承の上参考にして下さい。

【トラック軽さランキング・2021年9月】

順位 BRAND MODEL 重さ
1 TENSOR MAG LIGHT 5.25 LO 263g
2 TENSOR MAG LIGHT GEOMETRY 5.25 HI 288g
3 THUNDER HOLLOW LIGHTS 2 147 HI 299g
4 THUNDER TEAM HOLLOWS 147 HI 311g
5 THUNDER LIGHTS 2 147 HI 318g
6 INDEPENDENT STAGE 11 FORGED TITANIUM 139 HI 322g
7 VENTURE V HOLLOW LIGHTS 5.2 HI 329g
8 TENSOR ALLOYS 5.25 HI 331g
9 THUNDER TEAM EDITIONS 147 HI 341g
10 INDEPENDENT STAGE 11 FORGED HOLLOW 139 HI 344g
10 VENTURE V LIGHTS 5.2 LO 344g
12 KRUX K5 STANDARD 8.0 HI 346g
13 VENTURE V LIGHTS 5.2 HI 349g
14 ACE CLASSIC 03 LO 353g
15 ACE CLASSIC 33 HI 367g
16 VENTURE ALL POLISHED 5.2 LO 370g
17 VENTURE ALL POLISHED 5.2 HI 372g
18 INDEPENDENT STAGE 11 139 HI 383g
19 INDEPENDENT STAGE 11 139 MID 391g

以上がデッキサイズ:8.0インチに対するトラックの重さランキングとなりますが、最初から軽いトラックを選ぶも良し、グラインドして削って軽くするも良し、自分に合ったトラック探しの旅へ出てみてはいかがでしょうか!?