スケートボード(スケボー)初心者の方へ【トラックサイズの選び方】

スケートボード(スケボー)の【トラックサイズの選び方】

初心者の方からよく聞かれる 「デッキのサイズに対してトラックサイズはどれを選べば良いですか?」 をわかりやすく表にしましたので、参考にしてみて下さい。


そもそもデッキサイズとトラックサイズが合ってないと何がいけないのか?

デッキよりトラックサイズが大きい場合、プッシュするときに足がウィールに引っかかりやすく、急に止まってしまったり、転んだりしてしまいます。

デッキよりトラックサイズが小さい場合、ちょっとした体重移動で曲がりやすく、バランスが悪くなってしまいます。

基本的にはデッキとトラックサイズは合っていた方が良いですが、スケートボードは自由なので、色々と試すのも良いかと思います。

以上のことを踏まえた上で、ブランド別(VENTURE, INDEPENDENT, THUNDER, ACE)の当店が推奨する 【トラックサイズ x デッキサイズ表】 をご活用下さい!


スケートボード(スケボー)の【トラックサイズの選び方】VENTURE

VENTURE TRUCK(ベンチャー トラック)の特徴

いい意味で可動域が狭く、最も安定感のあるトラックとして初心者からプロまで幅広く支持されている。車高も LO / HI から選べます。

VENTURE 【トラックサイズ x デッキサイズ表】

トラックサイズ デッキサイズ(inch) デッキサイズ(cm)
5.0 7.5 〜 7.875 19.0 ~ 20.0
5.2 7.875 〜 8.125 20.0 ~ 20.6
5.6 8.125 〜 8.375 20.6 ~ 21.3
5.8 8.375 〜 8.625 21.3 ~ 21.9
6.1 8.625 〜 21.9 〜

スケートボード(スケボー)の【トラックサイズの選び方】INDEPENDENT

INDEPENDENT TRUCK(インディペンデント トラック)の特徴

可動域が広く、ターン性に優れていて、肉厚でドッシリとしたトラック。車高は現在 HI のみの展開になりますが、近々 LO も発売予定です。

INDEPENDENT 【トラックサイズ x デッキサイズ表】

トラックサイズ デッキサイズ(inch) デッキサイズ(cm)
109 〜 7.4 〜 18.8
129 7.5 〜 7.875 19.0 ~ 20.0
139 7.875 〜 8.125 20.0 ~ 20.6
144 8.125 〜 8.375 20.6 ~ 21.3
149 8.375 〜 8.625 21.3 ~ 21.9
159 8.625 〜 9.0 21.9 ~ 22.8
169 9.0 〜 9.5 22.8 ~ 24.1
215 9.5 〜 24.1 〜

スケートボード(スケボー)の【トラックサイズの選び方】THUNDER

THUNDER TRUCK(サンダー トラック)の特徴

スリムで通常モデルでも軽い。車高は現在 HI のみの展開になりますが、HI でも低い設定になり、安定感があります。車高も LO / HI から選べます。

THUNDER 【トラックサイズ x デッキサイズ表】

トラックサイズ デッキサイズ(inch) デッキサイズ(cm)
143 〜 7.4 〜 18.8
145 7.5 〜 7.875 19.0 ~ 20.0
147 7.875 〜 8.125 20.0 ~ 20.6
148 8.125 〜 8.375 20.6 ~ 21.3
149 8.375 〜 8.625 21.3 ~ 21.9
151 8.625 〜 8.875 21.9 ~ 22.5
161 8.875 〜 22.5 〜

スケートボード(スケボー)の【トラックサイズの選び方】ACE

ACE TRUCK(エース トラック)の特徴

緩い(柔らかい)トラックを求めるならエース。小回りが効き、反応も早い。車高も LO / HI から選べます。

ACE 【トラックサイズ x デッキサイズ表】

トラックサイズ デッキサイズ(inch) デッキサイズ(cm)
00 〜 7.125 〜 18.0
11 7.125 〜 7.5 18.0 ~ 19.0
22 7.5 〜 7.875 19.0 ~ 20.0
33 7.875 〜 8.25 20.0 ~ 20.9
44 8.25 〜 8.5 20.9 ~ 21.6
55 8.875 〜 9.25 22.5 ~ 23.5
66 9.25 〜 23.5 〜

いかがでしたでしょうか?
この表を参考にして頂き、トラックをお選び下さい。

もし分からないことがありましたら、お問い合わせ下さい。
03-3461-9725 (営業時間:12時〜19時)


【関連ブログ】

【スケートボードのトラックの軽さランキング】 はこちら

【スケートボード完成品(コンプリートセット)の組み方】はこちら