スケートボード(スケボー)初心者の方へ【スケートボードのトラックパーツ名称】

初心者の方へ、スケートボードを始める前にまずはスケートボードの主要部分、トラックパーツの名称を知っておきましょう。

スケートボード(スケボー)初心者の方へ【スケートボードのトラックパーツ名称】


スケートボードのトラックは大きく分けてハンガーとベースプレートの2つのパーツから組まれています。
まずは、ハンガー周りのパーツについて説明します。


【HANGER・ハンガー】とは?

スケートボード(スケボー)初心者の方へ【スケートボードのトラックパーツ名称】HANGER ハンガー

ハンガーはトラック上部、服をかけるハンガーのような横広のパーツになります。
主にグラインドトリックをする部分になります。

このハンガーにはシャフト、アクセルナット、ワッシャーリングが付属します。


【SHAFT・シャフト】とは?

スケートボード(スケボー)初心者の方へ【スケートボードのトラックパーツ名称】SHAFT シャフト

ハンガーの真ん中を貫通している棒がシャフトと呼ばれるパーツになります。
このシャフトにベアリングが入ったウィールを装着します。

*ベアリングとウィールのパーツ説明は【スケートボードのパーツ名称】ブログをお読み下さい。


【AXLE NUT・アクセルナット】とは?

スケートボード(スケボー)初心者の方へ【スケートボードのトラックパーツ名称】AXEL NUT アクセルナット

シャフトの両先端に付けるナットになります。
アクセルナットを締めすぎるとベアリングがロックしてしまいますので、ご注意下さい。
トラックは2個1セットになりますので、アクセルナットは4個1セットで販売されるパーツになります。


【WASHER RING・ワッシャーリング】とは?

スケートボード(スケボー)初心者の方へ【スケートボードのトラックパーツ名称】WASHER RING ワッシャーリング

シャフトに付けるスペーサーリングになります。
基本的には片側に2枚付属していて、ベアリングの外側両サイドに1枚づつ装着します。
トラックは2個1セットになりますので、ワッシャーリングは8枚1セットで販売されるパーツになります。
ワッシャーリングを装着することで、ベアリングとナット/ハンガーとの直接の摩擦を防ぎ、横軸のブレを軽減します。


次に、ベースプレート周りのパーツについて説明します。


【BASE PLATE・ベースプレート】とは?

スケートボード(スケボー)初心者の方へ【スケートボードのトラックパーツ名称】BASE PLATE ベースプレート

ベースプレートはトラック下部、長方形のプレートのパーツになります。
主にスライドトリックをする部分になります。

このベースプレートにはキングピン、キングナット、クッシュ、カップワッシャー、ピボットブッシュが付属します。


【KING PIN・キングピン】とは?

スケートボード(スケボー)初心者の方へ【スケートボードのトラックパーツ名称】KING PIN キングピン

ハンガーとベースプレートを繋ぐ軸部分にあたる真っ直ぐなボルトになります。


【KING NUT・キングナット】とは?

スケートボード(スケボー)初心者の方へ【スケートボードのトラックパーツ名称】KING NUT キングナット

キングピンの先端に付けるナットになります。
このキングナットを調節することでトラックの曲がり具合を微調整することができます。


【BUSHING・クッシュ】とは?

スケートボード(スケボー)初心者の方へ【スケートボードのトラックパーツ名称】BUSHING クッシュ

ハンガーとベースプレートの間部分、キングピンに通して装着するウレタン素材のクッションパーツになります。
上下1セット、トラックは2個1セットになりますので、クッシュは4個1セットで販売されるパーツになります。
別売りになりますが、このクッシュの硬さを変えることにより、好みのトラックの硬さの調整が可能になります。


【CUP WASHER・カップワッシャー】とは?

スケートボード(スケボー)初心者の方へ【スケートボードのトラックパーツ名称】CUP WASHER カップワッシャー

カップワッシャーは上下1セット、クッシュのお皿になる部分になります。
サイズは上部分が大きく下部分が小さいです。
このカップワッシャーを付けることで、クッシュの損傷を軽減することができます。
トラックは2個1セットになりますので、カップワッシャーは4枚1セットで販売されるパーツになります。


【PIVOT・ピボットブッシュ】とは?

スケートボード(スケボー)初心者の方へ【スケートボードのトラックパーツ名称】PIVOT ピボットブッシュ

ベースプレートにハンガーの先端が刺さる部分に装着するクッションパーツになります。
トラックは2個1セットになりますので、ピボットブッシュは2個1セットで販売されるパーツになります。
トラックの軸部分のクッションになりますので、損傷したらこまめに変えることをおすすめします。



【関連ブログ】

【スケートボードのトラックサイズの選び方】 はこちら

【スケートボードのトラックの軽さランキング】 はこちら

【スケートボードのパーツ名称】 はこちら

【スケートボード完成品(コンプリートセット)の組み方】はこちら