スケートボード(スケボー)初心者の方へ【スケートボードのパーツ名称】

スケートボード(スケボー)初心者の方へ【スケートボードのパーツ名称】

初心者の方へ、スケートボードを始める前にまずはスケートボードのパーツ等の名称を知っておきましょう。


まず【COMPLETE SET・コンプリートセット】とは?

【COMPLETE SET・コンプリートセット】とは?

すぐに乗れる、組まれた状態のスケートボード完成品になります。
金額設定も比較的リーズナブルですので、初めてスケートボードをご購入される方、どのパーツを選んで組めば良いかわからない方におすすめです。

【関連ブログ】

【コンプリートセットの組み方】はこちら


続いてスケートボードの一番重要で基本的な3つのパーツ。


【DECK・デッキ】とは?

【DECK・デッキ】とは?

スケートボードで言う、板(乗る場所)の部分になります。
主にカナディアンメープル(ベニア木材)を使用した、7枚のベニアシートが貼り合わされた板になります。
様々なサイズ、形(シェイプ)があり、それぞれの好みと用途によって使い分けます。

【関連ブログ】

【スケートボードのデッキ・名称 / 選び方】はこちら


【TRUCK・トラック】とは?

【TRUCK・トラック】とは?

前後1セット、メタル素材でできたスケートボードの方向を指示する(ターンさせる)部品になります。
ここはスケートボードの軸部分にあたる、非常に重要なパーツになります。
ブランドによって動きや車高、重さが異なります。

【関連ブログ】

【トラックパーツ名称】はこちら

【トラックサイズの選び方】 はこちら

【トラックの軽さランキング】 はこちら


【WHEEL・ウィール】とは?

【WHEEL・ウィール】とは?

4個1セット、ウレタン素材でできたタイヤ部分になります。
だいたいですが、40mm台〜70mm台の大きさがあり、硬さもそれぞれ異なります。


ここから、以上3つのパーツに取り付けるもう少し細かいパーツになります。

【スケートボードのパーツ名称】


【BEARING・ベアリング】とは?

8個1セット、ウィールの両サイドの中に入れて可動させる部品になります。
ベアリングをウィールに入れることにより、トラックに装着することができます。
どのベアリングを使うかによってスピードが変わってきます。

【GRIPTAPE・デッキテープ】とは?

デッキのトップ部分に貼るヤスリのようなザラザラした素材の滑り止め粘着シートになります。
このデッキテープ面にシューズを磨り上げオーリーやトリックを繰り出すことができます。
ブランドによって目の粗さが異なります。

【BOLT・ボルト】とは?

8本1セット、デッキとトラックを固定する部品になります。
カラーや長さ、プラスタイプや6角タイプから選ぶことができます。


【スケートボードのパーツ・まとめ】

デッキ、トラック、ウィール、ベアリング、デッキテープ、ボルト、以上6点のパーツが組み合わさせて、初めてスケートボードの完成品(コンプリートセット)になります。

参考にしてみて下さい。