【海外・INFO】TWS : THE HISTORY OF BOARD SHAPE, PART 3

トランスワールド社が、スケートボード・デッキの歴史、シェープ(形)について紹介する、パート3。サンタクルーズ スケートボードのプロ ERICK WINKOWSKI が、ローラースケートを改良して生まれたスケートボードから、時代と共に変化していくデッキに合わせた滑り方を見せてくれます。

記事を読む


【海外・INFO】TWS : THE HISTORY OF BOARD SHAPE, PART 2

トランスワールド社が、スケートボード・デッキの歴史、シェープ(形)について紹介する、パート2。2000年、定番の同じ形をしたデッキが主流となり、テクニカルで過激な時代に変わっていく。しかし、2010年頃からは、トッププロを目指すのではなく、楽しみを優先する流れに変わり、個性的な形をしたシェープが再び注目されるようになる

記事を読む


【海外・INFO】TWS : THE HISTORY OF BOARD SHAPE, PART 1

トランスワールド社が、スケートボード・デッキの歴史、シェープ(形)について紹介します。スケートボードの誕生は、角材から始まった。1960年代、サーフボードのような形に変化したのを皮切りに、キックテール、プラスチック製、ワイド、ハンマーヘッド、ダブルテールと、時代と共に進化を遂げていく。

記事を読む