ワックス : NINJA – SKATE WAX / 縁石、ボックス、レール等に塗り、滑りを良くするカーブトリックの必需品

NINJA (ニンジャ) スケートワックス

ベアリングで世界にその名を轟かせる NINJA(ニンジャ)、今回はそんな世界レベルのブランドが作り出す “SKATE WAX (スケートワックス)” をご紹介したいと思います。


NINJA BEARING LOGO

まず、NINJAとは?

1995年創業、NINJA はトヨタグループの工場でスケートボード専用に開発されたベアリングブランドです。その力はスケートボードのみならず、ドラムメーカー、PEARL社製バスドラムのキックペダルにも使用されているほどの実力を持つ。そして常に新しい商品を開発をし、日々進化しています。


ニンジャのブランド力がわかったところで、本題に入りたいと思います。

もっと長くスライドしたい、グラインドしたいと思ってる人たちの必須アイテム。
縁石、ボックス、レールはもちろん、デッキやトラックに塗っても効果的。

「ワックスなんて何でもいいじゃん、どれも変わらないでしょ!?」と思っていたあなたは間違ってます。

この 「NINJA SKATE WAX」 は、スティック糊のように回して出すタイプで使いやすさ抜群!キャップが付いているので、汚れ知らず。ポケットやバッグに入れて、手軽に持ち運べます。(かなり便利、しかも長年このスタイルで販売していて、最近他のメーカーがやっとパクりました。。。)

しかも、気候(気温)に合わせて硬さも3種類から選べます!さらに匂い付きで気分も良好に。

スケートワックスを塗るだけで、スムーズなスライド、グラインドが可能になります。塗り過ぎないようにも注意しましょう。


スケートワックスの硬さは3種類、季節や用途に対応したバリエーションから選べます。


HAWAIIAN PINEAPPLE : 普通の硬さ (オールシーズン向け)

青い「ハワイアン パイナップル」は、オールシーズンで使える適度な硬さ。
融点 65℃


BANANA : やや柔らかい (寒い季節でも簡単に塗る事が出来る)

黄色い「ソフト バナナ」は、寒い冬場、または粗めの縁石に適した硬さ。
融点 62.5℃


STRAWBERRY:やや硬い (熱い季節でも溶けすぎず塗る事か出来る)

赤い「スリッキー ストロベリー」は、夏場、または大理石やレールに適した硬さ。
融点 70℃

いかがでしたでしょうか?
ケース付きで、硬さも選べて、匂い付きで、価格はなんと、¥540 (税込み)なんです!是非、NINJA のスケートワックスをお試し下さい。

こちらの商品詳細ページへ



NINJA (ニンジャ) の商品一覧はこちら ↓ ↓ ↓
NINJA BEARING, ニンジャ, LOGO

NINJA (ニンジャ) のオフィシャルサイトはこちら ↓ ↓ ↓

http://www.ninjask8.jp/