【日本語訳】MY FIRST SKATEBOARD by KARL WATSON のコメントが素晴らしかったこと

30年間以上に渡り、サンフランシスコの土地でスケートボードをし続けてきたプロスケーター、KARL WATSON が次世代の子供達に向けて作ったスケートボードの絵本が発売になりましたが、最後の KARL WATSON のコメントが素晴らしかったので紹介(日本語訳)させて頂きます。

「スケートボーダーになったことで今まで想像できなかったようなことを様々な場所や場面で想像できるようにさせてくれた。世界がどれだけ広大か、見方によっては小さく収まってしまうことを教えてくれた。スケートボードは友達に出会わせてくれ、コミュニティーを創ってくれた。スケートボードを持っていれば、年齢、人種、性別も関係なく家族のようになれる。」 KARL WATSON

やっぱりスケートボードって素晴らしいですね。

1998年にリリースされた MAD CIRCLE / 5 FLAVORS の KARL WATSON のベストビデオパート。

ラストトリックのあとの喜ぶ姿、最高です。

絵本 【MY FIRST SKATEBOARD / 初めてのスケートボード】

posted by Yuichi Ohara