NIKE SB (ナイキエスビー) から、SHANE O’NEILL (シェーン・オニール) のプロモ映像 THE EXTRA BIT が公開

NIKE SB から、 SHANE O’NEILL (シェーン・オニール) の初となるシグネチャーモデルを記念するプロモ映像 “THE EXTRA BIT” が公開。

APRIL SKATEBOARDS (エイプリル スケートボード) のプロ/ディレクターとして活躍する、SHANE O’NEILL。フリップイン、フリップアウトなどのコンビネーショントリックを得意とする精密なテクニカルスケーター。とにかく無駄な動きがなく、まさにパーフェクト。2013年に他界してしまった、同じオーストラリア・メルボルン出身のスケーター、LUIS MARNELL (ルイス・マーネル) もゲスト出演します。


SHANE O’NEILL プロフィール

生年月日:1990年3月1日
ホームタウン:オーストラリア・メルボルン
スタンス:グーフィー
スポンサー:APRILTHUNDERSPITFIREGRIZZLYNIKE SB など。
インタグラム:Instagram@shanejoneill

SHANE O’NEILL : 5 MINUTES OF DESTROYING THE BERRICS


NIKE SB (ナイキ SB)

NIKE (ナイキ) は、1997年からスケートボードシューズの生産を始めるが、DC、ES、EMERICA、VANSなどの大手スケートシューズブランドが強く、立ち上げ当時はスケーターたちから支持を受けられず、くすぶっていた時代が続いた。2002年に ZOOM AIR インソールを搭載した本格的なスケートボードシューズブランドとして「NIKE SB」を発表。 SBシリーズの DUNK LOWに続き、AGNUS、FC、DELTA FORCE、URL などをリリース。2004年には、PAUL RODRIGUEZ (ポール・ロドリゲス)、LEWIS MARNELL (ルイス・マーネル)、GINO IANNUCCI (ジーノ・イアヌーチ)、REESE FORBES (リース・フォーブス)らをライダー起用。さらなる機能が拡張され、2005年に初のシグネチャーモデル PAUL RODRIGUEZ ZOOM AIR がリリースされた。同年、ベテラン LANCE MOUNTAIN (ランス・マウンテン) が加入し、バスケットシューズの BLAZER を改良した BLAZER SB をリリース。2007年、ナイキSBのファーストビデオ NOTHING BUT THE TRUTH を公開。2009年には、ERIC KOSTON (エリック・コストン) が加入。2011年、STEFAN JANOSKI、GRANT TAYLOR らをフィーチャーしたビデオ SB CHRONICLES が公開される。2012年には、SEAN MALTO (ショーン・マルト)、LUAN OLIVEIRA (ルアン・オリベイラ)、OMAR SALAZAR (オマー・サラザー)などらが加入。
今や、世界中のトッププロたちをサポートする最大級のスケートボードシューズブランドとして確立されています。

NIKE SB : WAMONO (和モノ)



NIKE SB (ナイキ SB) の商品一覧はこちら ↓ ↓ ↓
NIKE SB, ナイキ SB, LOGO


APRIL SKATEBOARDS (エイプリル スケートボード) の商品一覧はこちら ↓ ↓ ↓
APRIL SKATEBOARDS, エイプリル スケートボード, LOGO