DAMN AM 2019 : NYC – FINALS AND BEST TRICK。日本人選手が大健闘、2位 佐々木 真那、4位 鎧 碧斗。

9月14日(土曜日)に、ニューヨーク・マンハッタンにある LES スケートパークで開催された “DAMN AM – NEW YORK” の決勝とベストトリックの映像が公開。

11月に行われるプロへの登竜門 “TAMPA AM” に向けて大詰めとなる今大会は、総勢120名以上がエントリー。多くの NYC レジェンドスケーター達が見守る中、アンノウンリッパー達がハングリーに LES を攻めます。日本人選手も参加し、神奈川県に住む佐々木 真那、鎧 碧斗が決勝で大健闘を見せます。

DAMN AM NYC 2019 : 決勝

DAMN AM NYC 2019 : 練習


佐々木 真那 プロフィール

年齢:16歳
ホームタウン:神奈川県川崎市
スタンス:グーフィー
スポンサー:LESQUE、NEW ERA、HUF、ムラサキ など。
インタグラム:Instagram@manasasaki

MANA SASAKI : VHS – IPPON


DAMN AM コンテストとは

BRIAN SCHAEFER とROB MERONEK がフロリダ州のタンパ スケートパークで行われる TAMPA AM の地方戦として、スポンサーのない選手たちも TAMPA AM への出場権を獲得できるように、タンパ以外の場所での開催を企画。第1回は、2001年にカリフォルニア州コスタメサにある VOLCOM本社にあるスケートパークで開催された。その後、ミネアポリス、アトランタなど、アメリカ各地へ広がり、さらに、オランダ・アムステルダム、カナダ・バンクーバー、中国・上海など、海外でも行われるようになった。2018年からは、日本でも東静岡アート&スポーツ/ヒロバにて “DAMN AM JAPAN” の開催が始まりました。

2019 DAMN AM JAPAN : FINALS

DAMN AM 各大会でトップ12に入った選手は、TAMPA AM 2019 への出場権を獲得し、上位2名は準決勝へのシード選手となります。今や、多くのプロスケーターたちが、この DAMN AM 出場経験者となっています。昨年の TAMPA AM 2018 では、池田大亮が優勝する、日本人初となる快挙を成し遂げました。

TAMPA AM 2018 : FINALS


LESQUE SKATEBOARDS (レスケ スケートボード)

2007年11月に誕生したデッキカンパニー 『Lesque Skateboards』(レスケスケートボード)。Lesqueの意味は、1stDVDのタイトルでも使われた 「Endless Question」(無限なる問題) このフレーズからLesとQueを抜き出して組み合わせた造語です。これから起こる様々な問題、目標となる課題に向けて答えを探し、可能性を生み出し、形にしていく 姿勢を込めて命名致しました。
チームライダーには、奥野健也、本橋瞭、山崎祥太、船登 晃、高橋賢人、菊池真吾、星野勇大、戸倉万汰廊 が所属しています。

LESQUE SKATEBOARDS (レスケ スケートボード) TEAM



LESQUE SKATEBOARDS (レスケ スケートボード) のデッキ一覧はこちら ↓ ↓ ↓
LESQUE SKATEBOARD, レスケ スケートボード, LOGO