【国内・INFO】EMERICA : JAPAN TOUR 2018 が、10月に決定! 

THIS IS SKATEBOARDING の試写会から15年ぶりに、EMERICA (エメリカ) チームが10月5日に来日します。

来日するライダーは、ANDREW REYNOLDSを筆頭に、LEO ROMERO、JUSTIN FIGUEROA、COLLIN PROVOST、JON DICKSON、KEVIN LONG、ZACH ALLEN、VICTOR ACEVES、KEVIN BAKKELの9名に加え、カメラマンとして ATIBA JEFFERSON が予定されています。


 

EMERICA JAPAN TOUR 2018。

10月5日(金曜日) 19:00〜21:00
BEAMS 原宿 にて、SPANKY ARTSHOW “TANKS” レセプション パーティー。当日は、FREE DRINK を用意しております。
アートショーは 10日(水曜日)まで開催しています。

10月6日(土曜日) 16:00〜18:00
STORMYMORTAR にて、サイン会。

10月7日(日曜日) 13:00〜
SKIP FACTORY INSTANT にて、デモンストレーション。当日は、JAPAN ライダーも参加予定。

生の EMERICA TEAM を体感しに、お誘いあわせの上、是非ご来場ください!


 

EMERICA(エメリカ)は、1996年に始まったスケートボードシューズブランド。ETNIES、ES、の兄弟ブランドであり、全てを生産する SOLE TECHNOLOGY 社のスケートボーダーの為に進化し続ける技術が詰まってます。リアルで男臭いブランドイメージを崩す事なく常にシーンのトップを走り続けています。
日本のロックバンド、MAN WITH A MISSION(マンウィズアミッション)も愛用していることで、スケーターのみならず絶大な支持を得ています。
チームライダーは、ANDREW REYNOLDS、LEO ROMERO、COLLIN PROVOST、KEVIN SPANKY LONG、JUSTIN FIGUEROA、JON DICKSON、JEREMY LEABRES、ERICK WINKOWSKI、アマチュアライダーは、ROB MAATMAN、VICTOR ACEVES、KEVIN BAEKKEL、ZACH ALLEN。


 

EMERICA の代表的なビデオ作品
1997年 : YELLOW
2003年 : THIS IS SKATEBOARDING
2004年 : KIDS IN EMERICA
2007年 : WILD RIDE 2007
2008年 : EUROPE – WILD IN THE STREET
2010年 : STAY GOLD
2013年 : MADE CHAPTER ONE
2015年 : STAY FLARED
2016年 : MADE CHAPTER TWO
2017年 : YOUNG EMERICANS

1997年にリリースされた EMERICA のファーストビデオ “YELLOW”では、MARC JOHNSON、PHIL SHAO、CHRIS SENN などメインライダーとして出演し、ラストパートの JAMIE THOMAS がメイクした20段以上あるハンドレールでの 50-50グラインドは強烈なインパクトを与えた。


 

 

今回来日するスケーターを少し紹介しておきましょう。

THE BOSS こと ANDREW REYNOLDS ( アンドリュー・レイノルズ ) は、BAKER SKATEBOARDS ( ベイカー スケートボード ) のオーナーであり、1998年にスケーター オブ ザ イヤー を受賞した、ストリートスケート界のカリスマ的存在のひとり。現在40歳になるが、ストリートの帝王としての貫禄は今も健在。特にフロントサイド180 フリップは、REYNOLDS の十八番トリックとして有名。
スポンサーは、BAKER、INDEPENDENT、SPITFIRE、RVCA、STANCE、NIXON、EMERICA など。

 

LEO ROMERO ( レオ・ロメロ ) は、2010年に スケーター オブ ザ イヤー を受賞した、TOYMACHINE SKATEBOARDS ( トイマシーン スケートボード ) のプロスケーター。ストリートに固執するこだわり派として人気を博している。彼のシグネチャーモデルシューズ LACED は、EMERICA のベストセラーシューズとなり、ストリートスケーターたちの定番シューズともなっている。
スポンサーは、TOYMACHINE、INDEPENDENT、PIG、BRONSON、BRO STYLE、EMERICA など。

 

JUSTIN FIGUEROA ( ジャスティン・フィゲロア ) は、FIGGY ( フィギー ) のニックネームを持つ、BAKER SKATEBOARDS ( ベイカー スケートボード ) のプロスケーター。MADE CHAPTER 2 でのラストを飾る、ハンドレールを攻めまくるハードコアで激ヤバな男。
スポンサーは、BAKER、INDEPENDENT、OJ WHEELS、SHAKE JUNT、PSOCKADELIC、EMERICA など。

 

COLLIN PROVOST ( コリン・プロボスト ) は、TOYMACHINE SKATEBOARDS ( トイマシーン スケートボード ) のプロスケーター。ハンティントンビーチ出身の27歳。子供の頃から頭角を表し、ストリートからボウルまで、ジャンルを問わないマルチスケーター。特にアールセクションでのビッグトリックを得意としている。
スポンサーは、TOYMACHINE、INDEPENDENT、SPITFIRE、VOLCOM、HARD LUCK、HAPPY HOUR SHADES、EMERICA など。


 


EMERICA (エメリカ) の商品一覧はこちら↓ ↓ ↓
EMERICA, エメリカ, logo

 

posted by Hidehiko