アイオワ州デモインで開催された DEW TOUR 2022 の決勝映像が公開

DEW TOUR 2022, DES MOINES

7月29日から30日まで、アイオワ州デモインで開催された “DEW TOUR 2022″、男子・ストリート/パーク、女子・ストリート/パークの決勝映像が公開されました。

今年も真夏の大冒険! SLS(ストリートリーグ)、X GAMES(エックスゲーム)に続く、ビッグイベント “DEW TOUR(デューツアー)” でも、日本人選手たちが大活躍! 
女子・ストリート部門で、大阪府の西矢椛(14歳)が優勝、富山県の中山楓奈(17歳)が5位、東京都の西村碧莉(21歳)が7位。
男子・ストリート部門で、東京都の堀米雄斗(23歳)が2位。
女子・パーク部門で、和歌山県の四十住さくら(20歳)が2位、北海道の開心那(15歳)が3位、滋賀県の手塚まみ(20歳)が4位、兵庫県の中村貴咲(22歳)が8位。
決勝の大舞台を盛り上げました。


女子・ストリート決勝:トップ3、ウイニングラン。

優勝 西矢 椛(ニシヤ・モミジ)、2位 PAMELA ROSA(パメラ・ロサ)、3位 CHLOE COVELL(クロイ・コーベル)。


男子・ストリート決勝:トップ3、ウイニングラン。

優勝 GUSTAVO RIBEIRO(グスターボ・リベイロ)、2位 堀米雄斗(ホリゴメ・ユウト)、3位 KELVIN HOEFLER(ケルビン・ホーフラー)。


女子・パーク決勝:トップ3、ウイニングラン。

優勝 SKY BROWN(スカイ・ブラウン)、2位 四十住さくら(ヨソズミ・サクラ)、3位 開心那(ヒラキ・ココナ)。


男子・パーク決勝:トップ3、ウイニングラン。

優勝 GAVIN BOTTGER(ギャビン・ボットガー)、2位 LUIZ FRANCISCO(ルイス・フランシスコ)、3位 KEEGAN PALMER(キーガン・パルマー)。


アダプティブ(ハンディキャップ)・男子・ストリート決勝:トップ3、ウイニングラン。

優勝 FELIPE NUNES(フェリペ・ヌネス)、2位 STEVEN BREEDING(スティーブン・ブリーディング)、3位 JUSTIN BISHOP(ジャスティン・ビショップ)。


アダプティブ(ハンディキャップ)・女子・ストリート決勝:トップ3、ウイニングラン。

優勝 TIA PEARL(ティア・パール)、2位 KANYA SESSER(ケニャ・セッサー)、3位 DARIAN HAYNES(ダリアン・ハイネス)。


アダプティブ(ハンディキャップ)・パーク決勝:トップ3、ウイニングラン。

優勝 FELIPE NUNES(フェリペ・ヌネス)、2位 VINICIOS SARDI(ビニシオス・サルディ)、3位 BRANDON WHITE(ブランドン・ホワイト)。


 

DEW TOUR 2022 デモイン大会順位

男子・ストリート、男子・パーク、女子・ストリート、女子・パークなど、順位の詳細はこちらから。

DEW TOUR 2022, DES MOINES, RESULTS


DEW TOUR 2022 : WOMEN’S STREET、MEN’S PARK

こちらは、女子・ストリート、男子・パークのノーカット・ライブウェブキャストの映像です。

DEW TOUR 2022 : WOMEN’S PARK、MEN’S STREET

こちらは、女子・パーク、男子・ストリートのノーカット・ライブウェブキャストの映像です。


 

こちらは、2021年のアイオワ州デモイン大会の決勝映像です。

男子・ストリート決勝:トップ3、ウイニングラン。

優勝 NYJAH HUSTON(ナイジャ・ヒューストン)、2位 堀米雄斗(ホリゴメ・ユウト)、3位 AURELIEN GIRAUD(オウレリエン・ジラウド)。


男子・パーク決勝:トップ3、ウイニングラン。

優勝 ZION WRIGHT(ザイオン・ライト)、2位 OSKAR ROZENBERG(オスカー・ローゼンバーグ)、3位 GAVIN BOTTGER(ギャビン・ボットガー)。


女子・パーク決勝:トップ3、ウイニングラン。

優勝 四十住さくら(ヨソズミ・サクラ)、2位 SKY BROWN(スカイ・ブラウン)、3位 岡本碧優(オカモト・ミスグ)。


女子・ストリート決勝:トップ3、ウイニングラン。

優勝 PAMELA ROSA(パメラ・ロサ)、2位 RAYSSA LEAL(レイッサ・リアル)、3位 ROOS ZWETSLOOT(ローズ・ウェッツルーツ)。


 

こちらは、2019年のカリフォルニア州ロングビーチ大会の決勝映像です。

DEW TOUR 2019 : 男子・ストリート決勝:トップ3、ウイニングラン。

優勝 AURELIEN GIRAUD(オウレリエン・ギラウド)、2位 白井空良(シライ・ソラ)、3位 FELIPE GUSTAVO(フェリペ・グスターボ)。


DEW TOUR 2019 : 男子・パーク決勝:トップ3、ウイニングラン。

優勝 PEDRO BARROS(ペドロ・バロス)、2位 CORY JUNEAU(コーリー・ジュノー)、3位 KEEGAN PALMER(キーガン・パルマー)。


DEW TOUR 2019 : 女子・ストリート決勝:トップ3、ウイニングラン。

優勝 PAMELA ROSA(パメラ・ロサ)、2位 LETICIA BUFONI(レティシア・ブフォニ)、3位 CANDY JACOBS(キャンディ・ジェイコブス)。


DEW TOUR 2019 : 女子・パーク決勝:トップ3、ウイニングラン。

優勝 岡本碧優(オカモト・ミスグ)、2位 LIZZIE ARMANTO(リジー・アルマント)、3位 開 心那(ヒラキ・ココナ)。


DEW TOUR(デュー ツアー)

清涼飲料 MOUNTAIN DEW(マウンテンデュー)が主催する、スケートボード、スノーボード、スキー、BMX、アーティスト、ブランド、そしてファンを結集させた革新的なコンテストシリーズ。2005年にアメリカ・ケンタッキー州ルイスビルでの初戦を皮切りに、コロラド州デンバー、オレゴン州ポートランド、カリフォルニア州サンノゼ、フロリダ州オーランドで開幕した。ウィンタースポーツ、サマースポーツを主体に大きく成長し、スケートボードも、2011年のラスベガス、2012年のサンフランシスコ、2015年のロサンゼルスと規模が拡大。2016年からはロングビーチにて開催されています。

特に話題を呼んだのは、2012年のサンフランシスコ大会。サンフランシスコにあるスケートスポットを再現したコースや、市内中心部の坂道にセクションを置いたダウンヒルコースなど。

DEW TOUR 2012 : SKATE STREET FINALS – SAN FRANCISCO

DEW TOUR 2012 : SKATE STREETSTYLE – SAN FRANCISCO



APRIL SKATEBOARDS(エイプリル スケートボード)の商品一覧はこちら ↓ ↓ ↓
APRIL SKATEBOARDS, エイプリル スケートボード, LOGO


POWELL PERALTA SKATEBOARDS(パウエルペラルタ スケートボード)の商品一覧はこちら ↓ ↓ ↓
POWELL PERALTA, パウエルペラルタ スケートボード, logo