DAMN AM LOS ANGELES 2022 : FINALS

ロサンゼルスにある THE BERRICS パークで開催された “DAMN AM LOS ANGELES 2022” の決勝映像が公開されました。

10月にフロリダ州タンパで行われるアマチュア頂上決戦 TAMPA AM 2022 の出場権を賭けて、開催された “DAMN AM LOS ANGELES 2022″。世界各国から総勢97名がエントリーする中、池田大暉、小野寺吟雲を始め、急激にレベルアップする日本のトップ・アマチュアたちが激戦を繰り広げました。


【DAMN AM LOS ANGELES 2022、大会結果】

優勝 池田大暉 (東京)
2位 小野寺吟雲 (神奈川)
3位 LAZER CRAWFORD (アメリカ)
4位 浦野建隼 (静岡)
5位 佐々木来夢 (三重)
6位 渡辺星那 (東京)
7位 LUCAS ALVES (ブラジル)
8位 ROMAN HAGER (アメリカ)
9位 斉藤丈太郎 (東京)
10位 JONAS CARLSSON (ノルウェー)
11位 GREG RODRIGUEZ (アメリカ)
12位 JAKE YANKO (アメリカ)

決勝の結果は、こちらから。

準決勝の結果は、こちらから。


DAMN AM LOS ANGELES 2022 : 予選 & ベストトリック

予選の大会結果は、こちらから。

ベストトリックの結果は、こちらから。


DAMN AM LOS ANGELES 2022 : 練習


DAMN AM コンテストとは

BRIAN SCHAEFER とROB MERONEK がフロリダ州のタンパ スケートパークで行われる TAMPA AM の地方戦として、スポンサーのない選手たちも TAMPA AM への出場権を獲得できるように、タンパ以外の場所での開催を企画。第1回は、2001年にカリフォルニア州コスタメサにある VOLCOM本社にあるスケートパークで開催された。その後、ミネアポリス、アトランタなど、アメリカ各地へ広がり、さらに、オランダ・アムステルダム、カナダ・バンクーバー、中国・上海など、海外でも行われるようになった。2018年5月には、日本でも初めて DAMN AM が東静岡アート&スポーツ/ヒロバにて開催されました。

DAMN AM JAPAN 2018 : FINALS

DAMN AM JAPAN 2019 : FINALS

DAMN AM LOS ANGELES 2019 : FINALS

DAMN AM 各大会でトップ12に入った選手は、TAMPA AM 2022 への出場権を獲得し、上位2名は準決勝へのシード選手となります。今や、多くのプロスケーターたちが、この DAMN AM 出場経験者となっています。

TAMPA AM 2021 : FINALS



TOY MACHINE (トイマシーン スケートボード)の商品一覧はこちら ↓ ↓ ↓
TOY MACHINE SKATEBOARDS LOGO


JART SKATEBOARDS (ジャート スケートボード) の商品一覧はこちら ↓ ↓ ↓
JART SKATEBOARDS, LOGO, ジャート スケートボード