DAMN AM 2019 : WOODWARD WEST – FINALS。女子部門で前田日菜が優勝!

9月8日(日曜日)に、カリフォルニア州テハチャピにあるウッドワード・ウエストで開催された “DAMN AM – WOODWARD WEST” の決勝映像が公開。

スケートボード養成施設のウッドワード・ウエストが会場となる今大会は、多くの新人たちがエントリーし、レベルの高いバトルが繰り広げられました。女子部門では、兵庫県姫路に住む14歳の前田日菜 (まえだ ひな) が優勝を飾り、11月に行われる TAMPA AM の準決勝へのシード権と優勝賞金500ドルを獲得。

DAMN AM WOODWARD WEST 2019 : 決勝

前田日菜 : 決勝ラン


前田日菜 プロフィール

年齢:14歳
ホームタウン:兵庫県姫路市
スタンス:レギュラー
スポンサー:DORCUS、FLYPAPER GRIPTAPE、MELON HELMET など。
インタグラム:Instagram@hina_maeda


DAMN AM コンテストとは

BRIAN SCHAEFER とROB MERONEK がフロリダ州のタンパ スケートパークで行われる TAMPA AM の地方戦として、スポンサーのない選手たちも TAMPA AM への出場権を獲得できるように、タンパ以外の場所での開催を企画。第1回は、2001年にカリフォルニア州コスタメサにある VOLCOM本社にあるスケートパークで開催された。その後、ミネアポリス、アトランタなど、アメリカ各地へ広がり、さらに、オランダ・アムステルダム、カナダ・バンクーバー、中国・上海など、海外でも行われるようになった。2018年からは、日本でも東静岡アート&スポーツ/ヒロバにて “DAMN AM JAPAN” の開催が始まりました。

2019 DAMN AM JAPAN : FINALS

DAMN AM 各大会でトップ12に入った選手は、TAMPA AM 2019 への出場権を獲得し、上位2名は準決勝へのシード選手となります。今や、多くのプロスケーターたちが、この DAMN AM 出場経験者となっています。昨年の TAMPA AM 2018 では、池田大亮が優勝する、日本人初となる快挙を成し遂げました。

TAMPA AM 2018 : FINALS


DORCUS TOP BREEDING SYSTEM (ドーカス トップ ブリーディング システム)

クワガタマニアとしても知られる大阪出身のスケーター、ベニスこと、野上竜也が手掛けるブランド。2005年、設立当初は帽子のみの展開だったが、現在はアパレル、スケートデッキ(GRAPHITE)も展開している。DORCUSとはオオクワガタの学名である。
チームライダーは、野上竜也、池慧野巨、清水一人、松村雅樹、高村洋喜、清水潤、笹岡拳道、笹岡建介、近藤秀行、島崎いず美、本多和人、浅井艶照、岸田義己 などが所属。



DORCUS (ドーカス) の最新デッキ一覧はこちら ↓ ↓ ↓
DORCUS, ドーカス スケートボード, LOGO