STRICTLY SKATEBOARDING EST.1988

【徹・底・解・析】SHARK WHEEL って何?【アップデート】新色追加



「SHARK WHEEL って何?」というところからなのですが、まず気になるのが今までに無かった形の四角く見えるウィールです。

こういったチームライダーも居ない、クルーザー専用の商品を扱うことは当店では基本的に無いのですが、試行錯誤を重ねて開発された意味のある発明品だと感じたので入荷してみました。試してみたいという気持ちも強いです。

DAVID PATRICK 氏発案によるカリフォルニア州 LAKE FOREST ベースのウィールブランドで、SHARK WHEEL というブランド名は、このウィールのパターン(ウィール痕)とサメの泳ぎ方の動きが近いとこから命名された。

メインコンセプトは幅広のグリップ力のあるウィールと幅細のスピードが出るウィールを両立させた究極のウィール。(下図参照)

まっすぐな動きに曲線のライン(溝)を加えることで、柔らかい地面、水、砂など路面に対して横滑りしづらい、オールテレイン対応。

(*ベアリングには水、砂、は良くないので、ご了承の上お使い下さい)

もちろんストリートの縁石グラインドトリックなどには適しておりませんが、クルーザーのウィールとしてのグリップ力とスピード、場所を選ばないという点ではスーパーウィールと言えるのではないでしょうか?

そしてこの SHARK WHEEL は今後、キャリーバッグ、車椅子、病院のベッド、水陸両用車などにもこのテクノロジーを活かしていくとのことです。

是非、試してみてはいかがでしょうか?

サイズ:60mm 硬さ:78A コアウィール・カラーも12色(新色が増えました)からお選びいただけます。

見た目は四角ですが、丸いウィールです。

SHARK WHEEL 商品ページはこちらより ↓ ↓ ↓

  
  
  
  

SHARK WHEEL ( シャーク ウィール ) の商品一覧はこちら ↓ ↓ ↓

posted by Yuichi Ohara

PICK UP

  1. カリフォルニアストリート・オリジナルデッキ・simple シリーズ・DSM プレス・GENERATOR プレス
    こんにちは。みなさん、当店 カリフォルニアストリートにはオリジナルのスケートボードデ…
  2. こんにちは。以前 ”なるべく安く組みたいけどデザインもこだわりたい編 ” という記事を書…
  3. トラックの重さ、一概に軽いものが一番良いとは言い切れませんが、やっぱり気になるトラックの軽さ…
  4. ESOW, CALIFORNIA STREET, カリフォルニアストリート 30周年
    お陰様で当店、カリフォルニアストリートは今年(2018年)で30周年を迎えることができました…
  5. VANS, TNT ADVANCED PROTOTYPE
    TNT こと TONY TRUJILLO の新しいプロモデル、TNT ADVANCED PROT…
  6. こんにちは。当店ではよく 「なるべく安く組みたいけど、デザインもこだわりたい!どう…
  7. SHARK WHEEL, CALIFORNIA ROLL, TRANSPARENT
    「SHARK WHEEL って何?」というところからなのですが、まず気になるのが今ま…
  8. 翻訳の小原, スケートボード, スケボー
    資格の大原に勝手にかけて、【翻訳の小原】という新コーナーを始めます。どうもカリストの戸田奈津子こ…
  9. CONVERSE SKATEBOARDING, CONS
    遂に入荷! CONVERSE SKATEBOARDING(コンバース スケートボーディング)…
  10. スケートボードの選び方, コンプリートセットの選び方
    こんにちは。最近、「スケートボードを始めてみたいけど何を買ったらいいのかわからない」…
PAGE TOP